これで、明日の売上に頭を抱えずに済む!
これで、不透明な未来の恐怖から開放される!
これで、会社が潰れても心配ない!

 

目の前で実感できる
圧倒的安心感

 

もしあなたが今の売上に不安を感じているなら、ぼくに6ヶ月の時間をください。
売上どころか将来の不安から解放されて、
働く日数は月に15日くらいで、月収100万円以上を安定的に得るための
WEBで新たな収入の柱を作る秘訣を公開したいのですが…

 

 

こんにちは、田辺です。

 

これは、紛れもない事実です。

 

2020年、ぼくたちは「世界はこんなにも簡単に崩壊するんだ」という現実を、まざまざと見せつけられました。

 

そうです。

 

これまでぼくたちは、本当にいたって平和な日常を送っていました。確かに、失われた30年とかリーマンショックなどといった、経済的な危機にはいくつか遭遇しています。

 

ですが、それでも日本経済を回し続け、知恵のある者、勇気のある者たちは果敢にそれに挑み、窮地を乗り越えてきました。

 

ですが、そんな勇敢な人々の勇姿も今回ばかりはかなり影を潜めました。

 

たった1つのウイルスによって、過去の修羅場や窮地を乗り越えてきた智者たちが、何もすることができずにただただ耐える毎日を過ごすことしかできなくなってしまったのです。

 

しかも、ある日突然、一瞬の出来事のあいだで、、、です。

 

現に帝国データバンクによると、新型コロナウイルスによって本格的に経済が鈍化しはじめた4月から6月までの間で、すでに倒産件数は300件を超えています。

 

もちろんこれは、ウイルスの影響で裁判がスムーズに進めれなかったり、弁護士とのやりとりに支障が出ている状態での件数です。なので、仕事のあり方が緩和されるともっと件数が伸びるとされています。

 

中には、新型コロナウイルスによる年間の倒産件数は、リーマンショックに迫る1万件を超えるという見方も出てきています。

 

ですが、本当に危惧しなければならないのは、ここではありません。

 

確かに、倒産件数が増える、世界的に不況になるというのは自分の生活にも大きく影響を受けます。なので、真剣に考えて対処しなければならない事であるのは間違いありません。

 

でも実は、それよりももっとわれわれ商売人に最大級のダメージを与えるものが、世界的に生まれてしまいました。

 

それは、『3密=危険』という価値観です。

 

 

価値観というのは本当に諸刃のつるぎでして、共通の価値観が生まれれば時として頼りがいのある仲間というのを作ることができます。ですが反対に、ネガティブな価値観が生まれてしまうと、多くの人が集団で拒否反応や否定行動を示すようになってしまいます。

 

この先、遅かれ早かれワクチンが出来上がるのは間違いありません。

 

ですが、いくらワクチンができたからといって、人々が一瞬にして今まで通りの生活をなんの心配もせずに送るようになるというのは考えにくいものです。

 

なので、今までのように街を出歩き、たくさんの人やお店と接してお金を使っていくという姿は、数十年は戻ってこないと予想できます。

 

一度でも、心の奥深くに根付いたネガティブな価値観は、トラウマと同じく簡単には外れないのです。

 

 

緊急事態でも収入がしっかり入る働き方とは?

 

では、『3密=危険』という価値観が蔓延するなか、我々はどのようにして売上を確保し、伸ばしていけばいいのでしょうか?

 

もちろんその答えは、知恵を絞ればたくさん出てくるでしょう。ですが、ぼくとして1つご提案できる打開策があるんですね。

 

なので、今日はコロナ時代に売上をあげる方法についてお話をしたいのですが、、、

 

 

その前に弊社の事例をお話ししたいと思います。

 

 

ぼくは広島県を中心に、自動車販売業とスポーツ用品販売業の経営と、その経験を生かしたコンサルティング業を行っています。もちろんこの3つの業界は、どこも新型コロナの影響を大きく受けて売上を落としています。

 

ですが、弊社の場合はどうだったのか?というと、実のところ売上としては大きな変化はなかったんですね。むしろ、とある需要が増えて売上が伸びたといった方が正しいかもしれません。

 

では、多くの会社が売上を落としている中、なんで売上を伸ばすことができたのか?という話なのですが、、、一言でいうと『WEBに特化したビジネスモデルを組んだから』につきます。

 

つまり、実店舗での販売や対面での販売はある程度捨てて、WEBの導入に力を入れたということです。

 

今回のウイルスによる騒動では、お金が世の中からなくなったわけではありません。そうではなくて、お金はあるけど、お金が流通するルートが変わっただけです。

 

国の対策としてステイホーム、企業の対策としてテレワーク。このような生活や仕事のあり方が定着してしまったことで、オンラインの方向にお金が流通するようになったのです。

 

なのでぼくは、コンサルティングの業務を全てWEB化することで売上を確保しました。自動車販売業やスポーツ用品店も同じで、WEBを使って商談、商品も発送か日にちを決めてお渡しという形を取りました。

 

ですが、重要なのはここからです。

 

確かに、WEBの導入に力を入れることによって、売上を確保することはできました。ですが、それだけだと正直なところ横ばいがいいところです。

 

では、どんな要因があって売上を前年比から伸ばすことができたのか?というと、『企業に対してWEBを導入するサポートを行った』というのが、でかかったのです。

 

ここがかなり重要でして、多くの企業はWEBを導入することが重要なのはわかっています。ですが、実際にWEBに移行して売上をあげることができていません。なので、WEBを導入してうまくいっているぼくのところに、かなりの数の相談が来たのです。

 

つまり、コロナ禍において売上を伸ばすことができたのは、企業へのWEBで売上をあげるサポートを行ったから。そのサポート料が売上を伸ばす要因となったのです。

 

そして、その企業からのWEB導入の相談は、いま現在でもまだまだおさまる気配はありません。

 

 

WEBの導入がうまくいかない3つの理由

 

テレビを見れば、いろんな企業のWEBの活用劇が毎日のように報道されています。ですが、実は正直なところ、その報道されている会社の9割近くは全く利益が出ていないのが実態です。

 

では、なぜ多くの企業はWEBビジネスをはじめてもうまくいかないのでしょうか?その理由は、

 

  • 何も考えないで流行に飛びつくから
  • リアルもWEBも同じと考えているから
  • 「欲しい」と思える商品になっていないから

 

の、3つに起因します。

 

 

うまくいかない理由1:何も考えないで流行に飛びつくから

 

WEBを使ったビジネスを始めるとき、多くの人は何も考えずに目先の流行に飛びつく傾向にあります。

 

例えば、飲食店であればウーバーイーツに登録するというものです。確かに、ウーバーイーツは多くのお客さんを抱えています。なので、登録すればオンライン経由から注文がくるわけですが、当然ながら登録しているライバル店もかなりいるわけです。

 

なので、いくらウーバーイーツに登録したといっても、その中からお客さんに選んでもらうのは至難の技となります。なので、結局儲かっているのは広告費をふんだんに使える会社だけになっています。

 

他にも代表的な例でいえば、youtubeライブをはじめるお店や企業も多いです。ですがこれも、そもそもyoutubeライブに人を集めることに苦労していますし、そこに価値を感じる人というのは、リアルに対してどうしても少なくなってしまうものです。

 

なので、とにかく流行りだからと何も考えずにWEBを使ったビジネスをはじめているところは、軒並み失敗に終わっています。

 

 

うまくいかない理由2:リアルもWEBも同じと考えているから

 

先ほど、リアルに対してWEBに価値を感じる人は少なくなるという話をしましたが、実はこれに気づいていない人は結構多いです。

 

もちろん、その人もネットショップより実店舗でお買い物をするのが大好きであるにも関わらず、いざ自分のことになると「うちにはお客さんが集まってくれるよ」と、なぜか楽観視してしまう傾向にあるのです。

 

もちろん当然の話ですが、リアルとWEBでは人の関心度や注意力が変わってくるというのは、どのお店や会社でも当てはまることです。

 

なので、リアルもWEBも同じ商売だからやり方は一緒だと考えていると、いつまで経ってもうまくいくことはありません。

 

 

うまくいかない理由3:「欲しい」と思える商品になっていないから

 

WEBを使ったビジネスにおいて最も難しいことは、価値を伝えることです。つまり、WEBはリアルに比べて、圧倒的に価値がわかりにくい環境となっています。

 

例えば、お店で商品を販売している場合は、お客さんに実物を見せながら話をすることができます。ですが、WEBとなると実際の商品を手に取ってもらいながら話をするというのは、絶対にできません。

 

なので、リアルに比べてWEBは圧倒的に価値が伝わりにくいのです。

 

ですが、その『価値が伝わりにくい』ということを無視して、リアルの場面と同じような販売をしていたのでは、いつまで経っても商品やサービスが売れることはありません。こういった理由も、WEBを使ったビジネスがうまくいかない原因です。

 

WEBと相性バツグンの狙い目市場


では、どうすれば我々のような小さな会社がWEBを使って成功をおさめることができるのでしょうか?

 

実は、ここまでの話をご理解いただけた方だけに話すことができる、WEBならではの狙い目市場というのがあります。

 

それが何なのか?というと『教育事業への参入』です。

 

教育事業というのは、お客さんの教養を深めたり、知識を高めることで生活の質をあげるお手伝いをする事業です。つまり、あなたが今まで築いてきた知識や経験、技術などをWEBを通じてお客さんにも教えるということです。

 

例えば、ぼくの場合だと自動車販売や修理の売上というのは下がりました。みなさん外出自粛をしていましたし、提携している自動車学校とか銀行なども車類を使わなくなったので、それが影響しました。

 

ですが、それとは別に自動車を取り扱うプロとして『煽り運転を受けたときの対処法』というプログラムを販売しました。なぜ人は煽り運転をするのか、煽り運転を受けた時どうすれば冷静にいられるのかなどというように、心の教養を深めたり知識を高めるような内容です。

 

他にも、スポーツ用品事業の方では、勝ちグセや積極的思考を身に付くためのメソッドを、経営者視点から話すプログラムとして販売しました。

 

また、クライアントの1つである建築関係の企業は、対面で営業するのがNGとなったため、WEBセミナーに最初に誘導するという方法を行いました。

 

WEB上であれば何人集めてセミナーをやろうがウイルスは関係ありません。しかも、お客さんと関係性も構築できますので、実際の契約数も新型コロナの影響が出る前より増えたという事例もあります。

 

このように、実は教育事業に参入することで、WEBで大きく売上を伸ばすことができるようになるのです。

 

 

WEB教育型ビジネス3つのメリット

 

他にも、WEBを使って教育型ビジネスを展開するメリットはたくさんあります。ですが、その中でもとりわけ大きいとされる3つのメリットをご紹介させていただきます。

 

 

1つ目のメリットは、『とにかく売上をあげやすい』です。

 

先ほども少し触れましたが、WEBを使って教育型ビジネスを展開するというのは、あなたがすでに持っている知識や技術、情報を販売するということです。

 

その知識や技術、情報というのを動画や音声に撮って販売したり、WEBセミナーを開いたりするわけなので、原価はほぼかかりません。しいて言うならば、教育コンテンツを作る時間を取られるくらいでしょう。

 

なので、例えば教育コンテンツとしてビデオを作って10000円で販売したら、その10000円がまるまる利益になるということなのです。実際に仕入れがあったり、物販をされてる方からすると不思議に思われるかもしれませんが、これは当たり前のことなのです。

 

特に、このコロナ禍では現預金(キャッシュ)を持ってない企業ほど倒産の危機に晒されています。ですが、オンラインコンテンツを販売していれば仕入れや在庫など関係なしに、好きな分だけ販売することができるようになります。

 

なので、キャッシュを手元に残しておきやすくなるというのも、1つの大きなメリットです。

 

 

2つ目のメリットは、『商圏が広がる』です。

 

当たり前かもしれませんが、WEBは日本全国につながっています。なので、もしあなたが店舗型ビジネスやエリアビジネスをされているのであれば、一気に商圏が全国に広がります。

 

もちろん、商売は商圏が広ければいいという話ではありません。ですが大事なのは、どんな時代がきても自分の意思で自由に商圏を決めれる事にあるのです。

 

それに、副業を認める企業が増えているように、自分が抱える事業も1つだったら非常に危ないという時代にもなってきています。いつまでも一本足打法のままだったら、近い将来足下をすくわれるという事です。

 

なので、今までの商売をするのはもちろんのこと、それと合わせて自分の知識や技術をWEBプログラムとして販売していく。

 

これこそ、今ぼくがやっていることなのですが、復業の時代と言われているように、これからの時代は事業を複数持つことで安定を得られるのです。

 

 

3つ目のメリットは、『自分の時間が増える』です。

 

WEBを使った教育事業は、仕組みを1度でも作ってしまうと、あとは在庫や仕入れ管理など必要なしに自由に販売することができるようになります。

 

例えば、WEBプログラムの動画をWEB上にアップしていれば、DVDで販売したりセミナーを開催する必要もなくなります。

 

しかも、WEB上にアップした動画であれば、WEBを使ってお客さんのもとに商品を届けることができます。なので、かかる労力としてはメールを書くくらいになってきます。

 

また実店舗のように、店舗に行ってお客さんを出迎える必要もなければ、スタッフを抱えてマネジメントをする必要もなければ、営業時間に縛られる必要も全くありません。

 

販売が決まればメールを送り返す。しかも、そのメールを送り返す作業も自動返信してしまえば、ほとんど労力を使うことはありません。(さらに自動返信の設定は、今の時代は誰でも1000円くらいで設定することができます。)

 

これって、かなりありがたくないですか?

 

ぼくも正直なところ、WEBを使った教育型ビジネスするようになって、かなりの数の窮地を救われました。もし今も手掛けてなかったらと思うと、冗談ではなくゾッとしてしまいます。

 

それに、これらとは別で意外なところでもWEBを使った教育型ビジネスのメリットを享受しています。

 

 

 

それは、参入障壁がめちゃくちゃ高いというものです。

 

 

とてもシンプルな話なのですが、ぼくはこれまで結構な数の社長さんに、教育事業への参入をすすめてきました。ですが、その9割り近くの社長さんは、全く同じ反応をしていました。

 

どんな反応かというと、「難しそう」「イメージがつかない」というものです。

 

もしかしたら、ここまで読んでくれた人の中にも、そう思った方が何人かいるかもしれません。

 

そうなんですよ。教育事業というのは、WEB上ではそれなりに見かけますが、実際に販売している人となると、出会える確率はかなり低くなります。

 

なので、多くの人は教育事業で売上をあげることがイメージできず、「難しそう」とか「いまいちピンとこない」などと言って、やろうとしないのです。

 

また、教育事業で成功する道は、プロカメラマンへの道のりにも似てるかもしれません。

 

カメラマンというのは、基本的に資格などはありませんので、カメラさえ買えばその日から誰でも名乗ることができます。ですが、だからといってその日からカメラマンで飯が食えるか?というと、それは別問題です。

 

どうやってお客さんを集めればいいかわかりませんし、カメラを持ち始めた初心者であれば、自分のスキルに自信を持つこともできないでしょう。

 

また、仮にお客さんを集めれたとしても、実際にカメラマンとして働いている人には生活がギリギリの方がほとんどです。

 

確かに、WEBなどで調べてみれば、有名でしっかり稼いでいるプロカメラマンさんもたくさん見かけます。ですが、そのような人たちは、すでにうまくいってるカメラマンと人脈があったり、多数の企業と繋がりがあったりするのが現実です。

 

なので、教育事業への参入もやろうと思えば誰だって始めることはできます。ですが、それを実際に事業として運営できるレベルまで育てている人となると、ほんの一握りになってくるのです。

 

教わる人がいない、周りでやってる人がいない、相談できる人がいないという環境だと、ほぼ間違いなくお金を稼ぐことはできない。だから、WEBを使った教育事業は参入障壁が高いのです。

 

 

もし、教育事業の参入を成功させる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

 

このように多くの人が挑戦し、失敗・挫折を繰り返している教育事業ですが、実は成功させるための秘訣があります。それは、

 

  • 教育事業で販売するプログラムの種類とルールを知る
  • WEBを使った教育事業の正しいビジネスモデルを組む

 

この2つになります。ぼくはこれを、教育事業で成功のための2本柱と呼んでいます。

 

むしろ、この2つを知らない限り、どれだけ時間とお金をかけてWEBを使った教育事業に力を入れても、成果が出ず終わってしまいやすいのです。この2つは、教育事業においてそれだけ太い支柱と言えます。

 

 

教育事業で販売するプログラムの種類とルールを知る

 

教育事業で販売するプログラムには、作るべき商品が大きく分けて4種類あります。それは、無料オファー・フロントエンド商品・バックエンド商品・継続課金型コンテンツです。

 

 

これら4つの商品を使って教育事業を運営すると、かなり大きなインパクトを得ることができます。ですが実は、これらの作り方にはルールが存在します。

 

そして、そのルールを無視してなんとなくで作ってしまうと、大きなしっぺ返しを食らうことになります。

 

例えば、フロントエンド商品というのは、お客さんにはじめて購入してもらうための商品です。なので、価格も低い方がうまくいきやすいし信頼関係も構築できます。ですが、価格が安いからという理由で、プログラムの中身を少なくしてしまう人がかなりいます。

 

実は、「安いから」という理由で手抜き・横着してしまうと、はじめて購入したお客さんというのは、逆にお店や企業に対する信頼性を失ってしまいます。なぜなら、せっかく勇気を出して買ったのに裏切られた気持ちになるからです。

 

このように、教育事業の4つの商品には、種類ごとに外してはならないルールがあります。なので、教育事業で成功するための1つの柱として、『種類とルールを知ろう』というのがあるのです。

 

 

WEBを使った教育事業の正しいビジネスモデルを組む

 

ビジネスモデルというのは、“価値を創造してお客さんに提供する仕組み”のことを言います。つまり、価値を正しくお客さんに伝えて、利益を得るための仕組みということです。

 

なので、どんな商売をするにしろ、正しいビジネスモデルを組まなければ、利益も得られないし長続きもしないということです。

 

そして、当然ながら教育事業にも正しいビジネスモデルというのが存在します。そのビジネスモデルというのが、ステップ型ビジネスモデルと集約型ビジネスモデルです。

 

ステップ型ビジネスモデルというのは、お客さんの成長段階によって提供するプログラムを設定するというものです。

 

 

お客さんというのは、信頼関係や悩みの深さ、解決したい緊急性などという要因によって、欲しい商品というのは全く違ってきます。なので、手軽に買える入門コンテンツから手厚いサポートをする高額コンテンツまで、満遍なくそろえておく必要があります。

 

つまり、入門コンテンツを買った人が最終的に高額コンテンツを買いたくなるまで、順番にステップアップ型で商品を設計するということです。

 

集約型ビジネスモデルというのは、まず何かしらのコミュニティにお客さんを集めて、そこからさらにプログラムを販売するというものです。

 

 

特に、最近の傾向だと中心となるコミュニティというのは継続課金型のプログラムになることが多いです。例えば、オンラインサロンとかですね。他にも、ニュースレターや勉強会を提供するプログラムでも構いません。

 

つまり、継続課金型のプログラムでコミュニティを作っておいて、そのメンバーに対してさらなるWEBプログラムを販売したり、サポートをしていくというビジネスモデルです。

 

これらが、WEBを使った教育事業で成功するために欠かせないビジネスモデルです。そして、ステップ型もしくは集約型のビジネスモデルを組むことで、昨今のような緊急事態とは無縁のWEBだけ完結する事業が完成するのです。

 

 

2本柱を手に入れる事で起こる変化

 

  • 教育事業で販売するプログラムの種類とルールを知る
  • WEBを使った教育事業の正しいビジネスモデルを組む

 

この教育事業への参入を成功させる2本柱をマスターする事で、あなたを取り巻く環境は大きく変化をとげます。

 

先ほど話した通り、不況関係なく売上があがる、商圏が日本全国に広がる、自分の自由な時間が手に入るというのはもちろんのこと、他にも、

 

  • 既存商品とは別に、WEBを使った教育事業で売上を立てることができる
  • 売りにくい高額商品を、コンテンツで価値を伝えて売りやすくできる
  • 低価格のプログラムを販売して将来の見込み客をたくさん獲得できる
  • コストゼロではじめて販売すればすぐに買い手が現れる
  • オリジナルの売れるプログラムが完成するので、見込み客の獲得に苦労しなくなる
  • 高額のプログラムを作れば、価格=利益なので収入がグンとあがる
  • ほぼコストゼロでお客さんと無限にコミュニケーションとれるので、ファンやリピーターが生まれやすい
  • WEBプログラムの販売や発送も全て自動でできるので、旅行にいってる最中でも売上があがるようになる
  • 北は北海道、南は沖縄まで、ありとあらゆる地域の人がお客さんになってもらえる(その気になれば海外在住の日本人も…)

 

これらはほんの一部ですが、このようなことが起こると考えられます。

 

教える側に回れば売上はさらにあがり安定する

 

さらに、WEBを使った教育事業が軌道に乗ると、その経験を生かして”教える側に回る”ことができるようになります。つまり、別の企業に教育事業への参入のサポートをしたり、コンサルティングができるようになるということです。

 

教える側に回るようになると、収入はさらに上がり安定するようになります。

 

なぜなら、自分のプログラムはオンラインで自動で販売しつつ、企業に入ってコンサルティングフィーもいただくことができるからです。

 

実際にぼくの例であれば、1社と契約するとしても半年間のコンサルティングで100万円、1年間のコンサルティングで200万円をチャージします。規模の大きい会社であれば、その分フィーもアップしています。

 

もちろんこれは、ぼくだからできるという話ではありません。ずっと言っていますが、そもそも教育事業への参入とWEBプログラムの販売を指導できる人なんて、かなり数が限られるのです。

 

だから、希少価値がある分、自動的に100万円を越すようなフィーが取れるということです。

 

そしてこのことは、当然あなたにも当てはまります。つまり、あなたが教育事業への参入方法を教えるコンサルタントとして企業に入って、1回あたり100万円を超えるフィーをチャージできるということなのです。

 

もちろんこれは、コンサルタント業となります。なので、実質的に事業が増えて収入が安定するということにもなります。

 

 

将来を見据えて先行投資できる人が勝つ

 

そして、さらに面白いことに、これだけ将来に欠かせないWEBの導入と教育事業への参入ですが、ほとんどの人は着手することはありません。

 

なぜなら、WEBを使った教育事業への参入方法を学び、実際に売上をあげていくという行為は、7つの習慣でいうところの『第2領域』に当てはまるからです。

 

 

7つの習慣とは、世界中の成功者が共通して大事にしている習慣を、7つにまとめて紹介している本です。詳しい内容は、ぜひスティーブン・R・コヴィーの7つの習慣を読んでもらいたいのですが、その習慣の1つに人生を変える時間管理が紹介されています。

 

それが、上図の時間管理マトリックスなのです。多くの人は、目の前の仕事である第1領域ばかりこなしていますが、人生を変えるには第2領域のものに着手するしかないとされています。

 

なぜなら、緊急ではないけど重要なことである第2領域の仕事こそ、将来のための投資の仕事に他ならないからです。

 

そして、WEBの導入をしたり、教育事業への参入をしたりする事は、第2領域に当てはまります。

 

ですが、第2領域の仕事というのは、大事だとわかっていてもどうしても後回しにしてしまいがちです。なぜなら、やった瞬間で成果が生まれませんし、うまくいくかどうかわからないという要素があるからです。

 

先ほど、「ほとんどの人は着手することはありません」と言ったのは、これが理由です。

 

でも、あなたは違います。すでに、第2領域の概念を知っています。なので、第2領域の仕事をすることこそ人生を変えるために欠かせないものだということを、よくわかっています。

 

そして、WEBを導入して売上をあげ、かつ教育事業に参入して成功するノウハウを、根掘り葉掘り聞き出し学び倒せる人が目の前にいます。成功するために必要な、環境と仲間が目の前にあります。

 

そんな『WEBを使った教育事業への参入』をゼロから行い成功に導く。そして、教える側に回りコンサルタントとしても活動できるようになるための講座が、今回ぼくがオファーしたいプログラムです。

 

 

小さな会社が今からWEBを導入して勝ち続ける

WEB教育事業マスター講座

WEBで売上をあげるビジネスモデルを組み立てて、教育事業の運営スキルとコンサルティングスキルを身につける。どんな時代でも圧倒する結果を出すための、半年間徹底集中講座。

 

WEB教育事業マスター講座は、今までぼくが培った、小さな会社がWEBを導入して売上をあげる方法から教育事業に参入して成功するまでのノウハウを、半年間で全てお伝えするWEB講座となっています。

 

もちろん、お伝えするのはWEBを使って売上を大きくあげる方法だけではありません。他の企業を相手に、教育事業の参入アドバイスやサポートができるコンサルタントになっていただくことも目的としています。

 

つまり、どんな業種・企業であっても必ずWEBを使った教育事業で成功させることができる、敏腕コンサルタントになっていただく。

 

これが、WEB教育事業マスター講座の最大の目的となっています。

 

なので、現状が例え知識ゼロ経験ゼロの状態であっても、半年後にはWEBを使って売上をあげる方法と、教育事業に参入して成功するノウハウを熟知し、マーケティングやセールスもそこらのコンサルタントでは相手にならない程の知識をもっていただきます。

 

その結果、どんな時代になっても自分なら絶対に稼げるという自信と安心感を持つことができるようになるでしょう。

 

具体的には、半年間で以下のことを学んでいきます。

 

session1:WEB特化型ビジネスモデルとマーケティングの基礎

 

セッション1では、小さな会社や個人がWEBを導入して、売上を大きくあげるためのビジネスモデル構築方法について学んでいきます。

 

具体的には、先ほどお話したステップ型ビジネスモデルと集約型ビジネスモデルの構築方法をお伝えしていきますが、合わせてマーケティングに関しても、基礎からどんな経営者相手にも堂々と渡り合えるレベルまでお伝えしていきます。

 

むしろ、ビジネスモデルとマーケティングの基礎を深くまで知ることで、他の企業の狙いや儲けの秘密などを丸裸にできるようにもなります。

 

このセッションを学び終える頃には、WEBを導入して売上を大きくあげるためのコツを掴み、「何をすればいいかわからない」という悩みから解放されるようになるでしょう。また、マーケティングの知識を今の仕事に使って、すぐに売上をあげることもできるでしょう。

 

他にも、次のようなことを学んでいきます。

 

  • ステップ型ビジネスモデルの成功に欠かせない、たった2つの視点(これを知らずにステップ型ビジネスモデルを構築しても、売上があがる事はありません)
  • お金をかけず、ちょっと手をかけるだけで即売上をあげる秘訣(私のクライアントでは、この方法で月商が271%アップしたところもあるくらい強力です)
  • 多くの人がお金にならず嘆いているオンラインサロンを、収益性の高いコミュニティに変える10の秘訣
  • 集約型ビジネスモデルを導入するための4つのステップ(この4ステップを無視してしまうと、人が集まらないさびれた状態になってしまいます)
  • 不況の煽りを受けない会社だけが知っている、商売繁盛の鉄則。ヒント:男性性を持ってお客さんを集め、女性性を持って商品を販売する
  • FacebookやLINEなどのSNSツールに頼らない方がうまくいく理由。みんなやってるからとSNSで情報発信しても、お金に変わることは絶対にありません。
  • 売上が落ちてしまった時に、集客を絶対にやってはならない理由と、集客を大きく成功させる3つの要素。これを知らずに広告費をかけてしまうと、全て溶かしてしまう可能性も十分ありえます。

session2:誰もが価値を感じ買いたくなるプログラムの作り方と人に伝わる話し方

 

セッション2では、教育事業で販売するべきプログラム(商品)の設計方法についてお伝えします。

 

プログラムの種類には、無料オファー・フロントエンド商品・バックエンド商品・継続課金型プログラムの4種類があるという話をしましたが、これら4つの具体的な作り方と、商品アイデアの見つけ方についてもご紹介させていただきます。

 

また、プログラムを作る時に多くの人がネックと感じてしまうのが、『話し方』です。なのでここでは、どんなに口下手でもお客さんに伝わる話し方についても学んでいきます。

 

このセッションを学び終える頃には、価値の高いWEBプログラムや人が集まるオンラインサロンの設計方法を熟知できるようになります。合わせて、プロ講師が使う話術も身につくので、人前で話すことが全く苦にならなくなるでしょう。

 

他にも、次のようなことを学んでいきます。

 

  • 「人に教えるほどの知識なんてない…」という状態でも問題なし。自分でも気づいていない、れっきとした商品になるWEBプログラムのアイデアをザクザク発掘する方法。
  • どんな企業でも月額制コンテンツを取り入れなければならない理由と、退会・解除を防ぐために欠かせない7つの要素。これを知らずに月額制コンテンツを作っても、全く利益が得られず出費ばかりかさむようになるでしょう。
  • すぐ人が離脱する月額制コンテンツと、何年も在籍してくれる月額制コンテンツのたった1つの違い
  • 「こんなの断ることなんてできない!」と、お客さんの心をわしづかみにする、プロのマーケターも知らない人心掌握術・行動心理学の全て。非常に危険なので悪用厳禁でお願いします。
  • WEBプログラムの価値は”ネーミング”で決まります。WEBを使った教育事業の売上を左右する、ネーミングストーリーメソッドを公開。
  • 購入者が大満足する価値あるWEBプログラムの作り方。これを知れば、例え20〜50万円という高価格帯でプログラムを売っても、誰もが満足してくれるようになります。
  • 人気セミナー講師がこぞって使う、人の心を引きつける話術ノウハウ。実はフレームワークに従って話すだけで、誰もが聞き入ってしまう話し方ができるようになります。

 

session3:経験ゼロでもプロ級に仕事がさばけるコンサルティング術

 

セッション3では、企業に入ってWEBの導入を指導したり、教育事業の参入をサポートして成功を収める方法、つまりコンサルタントとして収入を確立させる方法について学んでいきます。

 

コンサルティングをどうやってやればいいか?クライアントには何を話せばいいのか?どんな立ち振る舞いをすればいいのか?どのようにコンサルティングを進行すればいいのか、、?などなど、コンサルティング経験がないと、わからないことだらけです。

 

ですが、実はコンサルティングのやり方というのは、あるていど『型』や『やり方』が決まっているのです。つまり契約をすれば、あとはそのマニュアルに沿ってやっていけばいいだけなのです。(むしろ、そうしないとクライアントが混乱します)

 

ここでは、あなたに”成果が出せるコンサルティングのやり方”についてマスターしてもらいます。また、ぼく自身が今もやっているWEBの導入手順や教育事業への参入サポートの方法も、脳内にインストールしていただきます。

 

このセッションを学び終える頃には、経験ゼロにも関わらず頼りになるコンサルタントのオーラを出せるようになるでしょう(自然とあふれる自信がそうさせます)。また、どんな企業が相手でも、堂々とサポートをすることができるようになります。

 

他にも、次のようなことを学んでいきます。

 

  • 確実にコンサルティング報酬を受け取る方法。実は多くのコンサルタントは、クライアントの不払いという洗礼を受けています。ですが、あなたはこの方法を使って、確実に報酬を受け取ってください。
  • これは欲しい!と思われるコンサルティングメニューの作り方と、マネタイズを最大化させる価格設定理論
  • どんな業種、どんな商品でもWEBを使った教育事業の成功に導く、一流コンサルタントの仕事術。オリジナルヒアリングシートと商品チェックシートを使えば、誰もが高い成功率を収めることができるようになります。
  • どんなに条件が良くても絶対に契約してはならないお客さんと、トラブルばかり引き起こす問題客を寄せ付けないテクニック。(逆に、素直でお金払いのいいお客さんを引き寄せることもできます)
  • 働く日にちは月に15日以内、年収は1000万円以上。このライフスタイルを作るための、コンサルティング商品設計テンプレートを公開。
  • 口下手でもできる、できるコンサルタントの会話術。これをマスターすることで、どれだけステージが高いクライアントでも、堂々と渡り合えるようになれるでしょう。
  • コンサルタントとして信頼性と権威性を確保する、ステータスの築き方。コミュニケーションの3つのコツと信頼の4要素を身につければ、どんな社長でもあなたのことを「先生」と頼りにしてくれるようになります。

session4:あなたの前に行列を作るクライアント獲得戦略

 

セッション4では、コンサルタントとしてクライアントを獲得するための戦略を学んでいきます。

 

コンサルタントは、名乗れば誰でもその日からなれる業種です。なので、コンサルタントを名乗って仕事をしている人は多いのですが、9割近くはクライアントを獲得できずにギリギリの生活を強いられています。

 

ですがこの問題は、ほとんどのコンサルタントが知らない、クライアント獲得戦略を組み立てれば全て解決されます。逆をいうと、この方法を知らない限り、コンサルタントとして活動を始めてもクライアントの獲得に苦労するハメになるでしょう。

 

このセッションを学び終える頃には、「お客さんが来なかったらどうしよう…」という悩みから解放され、常にクライアントの行列を持っている状態になれるでしょう。

 

他にも、次のようなことを学んでいきます。

 

  • WEB広告を成功させる唯一の手法。もしあなたが、広告費をかけることができるのであれば、集客の悩みとは一切無縁となります。もちろんこれは、クライアントにも使うことができますし、使うと大変喜ばれます…
  • ゼロイチをハイスピードで成功させる、クライアント獲得のステップを超具体的に解説。
  • 売り込まなくても売れていく、成約率50%超えのセールステクニック。対面の商談で使えばさらに効果的ですし、情勢に合わせたzoomを使ったセールスノウハウもお伝えします。
  • 広告費も出せない、頼れる人脈もない、脚を使って頭を下げる勇気もない。こんな状態からクライアントを獲得し、月収100万円を達成する唯一の方法。(しかも、リピートのお客さんになってくれる可能性も高まります)
  • 商談で断られるのが怖い?だったら、この商談方法を使ってみてください。口下手でもセールスが下手でも関係なし。「あなたは他のコンサルタントとは違う」と、真っ直ぐな目で言われるようになるでしょう。
  • クライアントの数が倍々ゲームで増えていく、驚異の口コミ紹介システム。コントロールが難しいとされる口コミや紹介を、科学的に発生させていくメソッドをここだけの話でお伝えします。
  • 自社のブランディング、コンサルタントとしてのブランディングが、正しく確実に多くの人にできるようになる情報発信の秘訣。

 

session5:欲しい衝動を駆り立てる、一生ものの”売る技術”

 

セッション5では、WEBを使って商品・サービスを販売する時に欠かせない”売る技術”について学んでいきます。

 

WEBというのは、リアルな場と違って見た目で価値を伝えることが難しいです。しかも、教育事業のWEBプログラムとなると、実態がない分さらに販売が難しくなります。

 

なので、WEBプログラムの販売は利益がほぼ100%となる反面で、販売する商品としてはこの世で最も難しいものとされています。

 

ですが、そんなWEBプログラムにもちゃんと”売る方法・売る技術”というのが存在します。言い換えると、この技術さえマスターすれば、この世にあるどんなものでも販売することができるようになります。

 

売る技術が手に入れば、生活や将来は大きく安定します。なぜなら、例え自分の商品がなくなったとしても他の人の商品を販売して代行料をいただけば、それだけで収入を得ることができるからです。

 

それに、中小企業庁のデータでは倒産理由の7割が”販売不振”とされています。それだけ世の中には、売ることができずに困っている企業がたくさんあるのです。

 

このセッションを学び終える頃には、「売れなかったらどうしよう、、」という不安から解放され、どんな商品・サービスでもWEBで絶対売れる!と確信を持って販売できるようになるでしょう。

 

他にも、次のようなことを学んでいきます。

 

  • 注目を集め、こちらの世界に半強制的に引きずりこむ1流キャッチコピーの秘密。9個のテンプレートを使い回せば、どのライバルよりも面白く興味を持ってもらえるキャッチコピーが完成します。
  • ↑プラス、相手の好奇心を刺激して、「気になる!」「もっと話を聞きたい!」を生み出すマジックワード6つのコツと、全16種類のテンプレート(セールスはもちろん、雑談でも使うと話上手の人気者になれますよ)
  • 顧客が買わずにいられなくなる商品の作り方(ここでお伝えする8ステップで商品を作れば、例え初心者でも「欲しい!」と思われる商品を作れるようになります)
  • 売れる市場の穴や、見込み客の頭の中を丸裸にし、常にライバルの一歩先をいくための3大リサーチテクニック
  • お客さんに選ばれ、高い価格でも買ってもらえるようになる、優れたポジショニングの作り方。内緒の話ですが、7つの質問に答えるだけで優れたポジションは見つかるのです。
  • セールストークで絶対にやってはならない4つの間違い。説得力のあるセールストークを組むための、ストロング・ロジカルチェーンの作り方を公開します。
  • 「会う前から買おうと思ってました」と言ってもらえる、信頼性を爆発的にあげる5つの要素。これを呼吸のごとく扱えるようにステップバイステップでお話しします。

session6:WEBを使って自動で売上をあげるキャッシュマシン・ブループリント

 

セッション6では、これまでの知識を総動員して、ほったらかしでもWEBから売上があがる自動販売装置の作り方をお伝えします。

 

WEBを使った商売をやったことがない人が見れば、「ほったらかしで売上があがるなんて怪しい」と見えるでしょう。ですがこれは、批判を恐れずに言うと、原始人が初めて火を見て、恐怖心や拒絶反応を起こしているようなものです。

 

つまり、理屈や扱い方を知れば、当たり前のようにできることなのです。そして、そのキャッシュマシンは、WEBプログラム・WEBツール・ビジネスモデルをマスターしている人であれば、誰でも作ることができるのです。(つまり、講座の参加者は6ヶ月目には作れるようになるということです)

 

このセッションを学び終える頃には、新たな収入源であるWEBからの売上を、自動運転であげれるようになるでしょう。この方法をクライアントに教えてあげると、ほぼ100%喜んでもらえます。

 

他にも、次のようなことを学んでいきます。

 

  • 不況なんか無関係になるWEBセールスシステム構築の6つのステップ。どれだけ理解してもらいにくい商品でも、このステップでシステムを構築すれば問題ありません。
  • ライバルとは圧倒的に差がつく、マーケティング間接法テクニック。合わせて、ライバルを置き去りにするマーケティングの深い知識もお伝えします。(マーケターを名乗れるようになるレベルで)
  • どのお客さんも懐疑的で信用してくれない?でしたら、この対応策を試してみてください。疑いのステージ別の対処法を5つご紹介します。
  • 相手が抱えている”思い込み”を塗り替える方法。この方法を知れば、相手がどんな信念や価値観を抱えていても、こちらの方に振り向かせることができるようになります。
  • 教育コンテンツのリサイクル方法。どの商品も古くなるように、教育コンテンツも時間と共に価値が下がっていきます。ですが、あるリサイクル方法を使えば無限に新品同様で復活させることができるのです。
  • 自分の想いや価値観を、正しく確実により多くの人に届ける情報発信の極意。この技術を高めれば、メルマガ・SNS・Youtubeなど何を使っても、あなたの権威性を高めることができます。
  • あなたの会社の価値を青天井で高めるブランディングストーリー。相手の心に響く3つの型を、事例を元にお伝えします。

 

などなど、これらはほんの1部です。ご覧の通り内容は盛り沢山で、かなり濃い講座を毎回やります。

 

 

効果的な学びを支える

3つのサポート

 

1、継続して学ぶことができる毎月の課題

 

WEB教育型ビジネスマスター講座では、毎月課題を出していきます。その課題に取り組むことで、着実にスキルを習得していくことができます。

 

課題ができれば、メンバーサイトより弊社サポート宛に提出をしてください。直接ぼくが添削してお返しさせていただきます。もちろん、良い点とまだ伸ばすことができる点の2つを意識して、添削させていただきます。

 

また、全てのセッションを全て終えた上で過去の課題に取り組むことで、自分がどれだけ成長できたのかを客観視することもできます。その客観視をすることによって、確かな自信が作られていきます。

 

 

2、サクセス・メールサポート

 

WEB教育型ビジネスマスター講座には、メールサポートがついています。なので、講座でもしわからないことがあれば、メールを使っていつでも質問することが可能です。

 

メンバーサイトに専用のフォームがありますので、そこから質問したいことを聞いてください。弊社内で確認をしたのち、メールにて返信させていただきます。もちろん、質問できる回数に制限はございません。

 

サクセス・メールサポートは、講座参加から1年間のご提供とさせていただきます。

 

 

3、田辺によるオンラインコーチング

 

もし、上記のメールサポートで「補足したほうがいいな」とか「これは深く掘り下げてシェアしたほうがいいな」と思えるものがあれば、動画や音声で追加コンテンツを作成します。

 

メンバーサイトにアップしますので、メールサポートを活用すればするほど、より講座が充実するようになってきます。

 

自身の悩みを質問することで他の人の悩みを解決することにもなりますし、活発的に活動する人ほど、より効果的な学習ができるようにもなります。

 

一緒に成長していきましょう!

 

 

あなたはどのタイプ?

 

社長、事業主として、自分のビジネスに使うなら…

 

WEBでは売りにくい商品でも、教育型ビジネスを組み合わせることで全国区で売れるようになるかもしれません。仮に全国販売が難しい商品を扱ってるとしても、高価格帯の教育コンテンツを作って販売することもできるでしょう。

 

今まで散々てこずっていた新規客の開拓も、WEBに特化したビジネスモデルを組むことによって、簡単に見つけることができるようになるかもしれません。

 

あるいは、特別な投資がなくても、広告とWEBプログラムの力だけで、あなたの会社や事業を今よりもっともっと成長させて大きくすることだってできるでしょう。

 

そして、この技術があれば、今の事業や商品がダメになったとしても、いつでも復活できるという『究極の安心感』が得られます。

 

フリーのコンサルタントとしてクライアントに使うなら…

 

多様性の現代において需要が高まっているコンサルタントビジネスで、新しい収入源を確保できるかもしれません。

 

WEBを使って販売したい!と思っている会社は多くても、実際にどうすればいいのか大体の会社はわかっていません。実際に、ぼくも今WEB導入の指導や教育事業への参入サポートを、最低でも半年間100万円で契約していますが、入れ食い状態です。

 

新型コロナの影響で、事業をしている人の頭の中は、ほぼ100%WEBを使って商品を売ることでいっぱいです。そして、WEBを使った教育型ビジネスを指導できる人はまだまだ足りてない状況です。

 

クライアントの社長からは頼りにされますし、継続的に仕事もいただいて、安定した収入を得られるようになるでしょう。

 

 

 

この講座の違い…

 

当然ですが、このテーマを取り扱っている講座やトレーニングは他にもあります。ですが、WEB教育事業マスター講座が他と決定的に違うのは、ぼくが1人で実践と悪戦苦闘を重ねてきて培ったノウハウをお伝えする点にあります。

 

つまり、「どこかの企業の従業員が後ろ盾を得ながら話す」わけでもなく、「適当に集めてきたそこらへんの情報を横流ししてるだけ」の講座とも違うということです。

 

全てぼくが、累計1650万円近くの投資と、起業してから1095日以上の時間を使って培ってきた技術と経験です。

 

もちろん、この講座に参加さえすれば誰でも成功できるわけではありません。参加をしても、実際に行動しなければなんの成果も生まれることはありません。ですが逆を言うと、講座の話を聞いて行動さえすれば、あなたが達成したいと願っている理想の世界はグンと近づきます。

 

あなたは、誰かからギターの弾き方を学ぶ時に、弾き方の理論や情報だけを知っていて、実際に弾いたこともライブもしたことがない人から学びますか?それとも、理論と情報も知っていて、かつ実際に劇場やライブもこなしているような経験豊富な人から学びますか?

 

もし、理論も実践もある人間から学びたいのであれば、そして、後ろ盾なく命を張って渡り歩いてきた人が培った生きた情報を学びたいのであれば、コンテンツクリエイトマスター講座は、あなたにピッタリです。

 

 

スケジュールについて

 

WEB教育事業マスター講座は、動画から学んでいく講座となっております。1箇所に多くの人が集まるスクール形式ではないため、自宅といったお好みの空間でじっくり自分のペースで学ぶことができます。

 

メンバーサイトに講座の動画をアップしていきます。各WEB講座をお渡しするスケジュールは、以下のようになります。

 

セッション1:11月下旬

セッション2:12月下旬

セッション3:2021年1月下旬

セッション4:2021年2月下旬

セッション5:2021年3月下旬

セッション6:2021年4月下旬

 

各セッションの内容は、お渡しする前の月で制作いたします。例えば、11月下旬にお渡しするセッション1の動画は10月中に制作となります。そのため、毎月1つずつ各講座をお渡しする形となっております。

 

WEB講座のアップ次第、メールにてお知らせさせていただきます。

 

 

さらに参加特典として成長を加速させる

7つのアイテムを手に入れましょう

 

 

特典1:System Sales Writing(販売価格99,800円

 

このSystem Sales Writingは、全くゼロの初心者の人が売れるセールスメッセージを量産できるようになることを目的として作られたプログラムです。

 

WEBを使って売上をあげるためには『文章力』が欠かせません。いやむしろ、どれくらいの文章力があるかによって、WEBからの売上は決まってくると言っても過言ではありません。そのため、WEB教育型ビジネスマスター講座でも、セッション5・セッション6と渡って”一生ものの売る技術”を伝えるようプログラムを組んでいます。

 

ですが、実は売る技術というのは、たくさんのノウハウや事例に触れれば触れるほど、その威力が高まっていくという特徴があります。なので、今も99,800円で販売しているSystem Sales Writingも特典でお渡しさせていただきます。

 

なので、セッション5・セッション6まで待たなくても、場合によってはこれだけで”一生ものの売る技術”をマスターできる内容となっています。

 

こちらは、参加次第すぐお渡しできますので、マスター講座が公開されるまでは、まずはこちらで学んでいただけたらと思います。(人によっては、それだけですぐに売上をあげることもできるでしょう)

 

また、このSystem Sales Writingの開発者は、ぼくではなく川崎達郎さんという方になります。

 

プロフィール

川﨑達郎

SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役

 

大学卒業後、スーパーへ就職し、鮮魚コーナーの担当に。魚は愛していたものの、朝から晩までの労働環境と上司から日々浴びせられる暴言がきっかけで「会社を辞めたい!」と強く願うようになる。

そんなある日、⽗がガンを発症。⺟はすでに他界していたため、「自分が看病をする!」と決意し、会社を退職。父は一時的に奇跡の全快をするも、ガンが短期間のうちに再発し、看病の甲斐もなく他界。

そこから、偶然コピーライティングという世界と出会い、セールス文章を扱うコピーライターへと異色の転身を遂げる。

 

主にWEBのコンテンツ・講座・高額商品の販売を、集客からクロージングまでトータルで設計する「プロモーションライティング」を得意とし、実績としては、

 

・ 3週間のプロモーションで3000万円の売上を達成。

・2週間のプロモーションで2000万円の売上を達成。

・ 登録率65%を超えるランディングページのコピー執筆

・ たったの189リストで789万円の売上を上げるプロモーションを企画・制作

50名程度の見込客で、1000万円の年間売上

50万円の高額商品の成約率が22%

・39万8000円の商品の成約率が6%

・5通のメールマガジンとセールスレターだけで186万円以上の売上を達成。

・2通のメールと、ある販売プロセスの構築で売上190万円超えを達成。

 

などがある。

 

業界平均の2~4倍の成約率を安定して叩き出す⽂章スキルが持ち味。

現在は、目先の金額ばかりを追う応急処置的なセールスではなく、『その会社の、本来持っている理念、真心、アイデンティティ』をしっかりと文章表現することに重きを置いている。結果、クライアントからは、

 

「こういったことをお客さんに伝えたかった!」

「読んでいる途中、涙が出てきました」

「自分が販売者なのに、買いたくなりました!」

 

と喜ばれ、それがお客さんの心を打ち、自然と売れる媒体と成長することも多い。

 

 

特典2:未経験から短期間で成功するコンサルタント10のマインドセット

 

コンサルタントを生業にしている人は世の中にたくさんいますが、実は売れている人と売れていない人というのがキレイにわかれています。売れている人であれば平気で年収1000万円を越え、中には1億円を超えるような人まで存在します。

 

ですが、一方で売れていない人となると年収でいうと300万円にも満たない人がほとんどです。そして、世の中のコンサルタントを名乗っている人の9割近くは、こちら側であることが実態なのです。

 

なぜ、このような差が生まれるのでしょうか?

 

それは、考え方の違いです。もっというと、コンサルタントという仕事の捉え方の違い、つまりマインドセットの違いに原因があるのです。未経験から半年・1年という短期間で成功するためにはどんな考え方を持てばいいのか?それについて10のマインドセットとしてお話しさせていただきます。(10月下旬のお渡し予定)

 

 

特典3:クライアントとの契約書テンプレート

 

クライアントと契約するときは契約書が欠かせません。なので、クライアントと契約をするときに困らないよう契約書のテンプレートをお渡しさせていただきます。

 

もちろん、弊社の弁護士にお願いして監修してもらっているものです。穴埋め式で書き換えることで、あなた専用の契約書となりますので、ぜひご活用ください。(10月下旬お渡し予定)

 

 

特典4:働く時間を今より2時間減らす社長の時間術

 

もし、今の仕事が忙しすぎて講座を受ける時間が取れないというときは、こちらの講座をご覧ください。『働く時間を今より2時間減らす』をテーマに、時間を生み出すための仕事術を解説させていただきます。

 

もちろん、あなたが抱えている仕事によっては2時間以上の働く時間を減らすことも可能です。講座に集中する時間を確保する、家族との時間を作る、趣味の時間にあてるなど、時間が生まれればできることもたくさん生まれてきます。

 

 

特典5:弊社推奨メルマガ配信ツールのご紹介

 

WEB教育型ビジネスマスター講座では、メルマガを使ったセールス方法もお伝えしていきます。それに伴い、メルマガ配信ツールを使う必要が出てきます。

 

ですが、メルマガ配信ツールというのは、日本製・海外製も含めるとかなりの数のものが存在します。しかも、ものによっては全くメールが届かずに、いつも迷惑ボックスに入ってしまうようなツールも存在します。

 

なので、弊社がいつも使っていて信用を寄せているメルマガ配信ツールをご紹介させていただきます。

 

 

特典6:メルマガ配信ツール徹底解説動画

 

上記の弊社推奨メルマガ配信ツールに限ってですが、使い方の徹底解説動画をお渡しさせていただきます。基本的なものはメルマガ配信ツールの中で学ぶことができますが、ここではその応用編としてお話しさせていただきます。

 

こちらで解説する方法を、丸々クライアントにも使ってください。それにより、WEBを使って自動で売上をあげる仕組みを構築することができるようになります。

 

 

特典7:弊社提携のWEBデザイナー、広告代理店のご紹介

 

先ほど、WEBから売上をあげるには文章力が欠かせないと言いましたが、それと同じくらい重要な要素として『デザイン』があります。

 

いいデザインだと売上があがるし、悪いデザインだと売上が下がる。単純な話ですが、デザインの技術にはかなり売上を左右させる要素が詰まっています。なので、コンサルティング契約をしてクライアントの成果をあげれるかどうかには、良いWEBデザイナーを知っているかどうか?という部分も大きな要素となってきます。

 

なので、もしあなたの周りに腕のいいWEBデザイナーがいないようでしたら、弊社が提携しているWEBデザイナーをご紹介させていただきます。

 

また、合わせて集客をするときにはWEB広告を使うこともあると思います。なので、弊社がいつも頼りにしている広告代理店の方も合わせてご紹介させていただきます。

 

参加費について

 

あなたにとって、オンラインから新たな収入源が確保できることに、どれだけの価値がありますか?

 

ぼくはこれまで様々な業種の企業に、WEB教育型ビジネスの導入や教育コンテンツを販売する方法をおしえてきました。その中には、1ヶ月で1億円を売り上げた工業向け商品を扱う企業や、昨年比の売上を256%伸ばした地方銀行などがおられます。

 

また、このような企業ではなくて、ひとりで街の小さな英語塾を経営しているところでも、毎月の売上を200万円底上げしたり、100人にも満たない見込み客から600万円の売上をあげた税理士さんなどもおられます。

 

もしあなたが、WEB教育事業マスター講座に参加して、このような成果を出せるようになったら、どれくらいのインパクトがあるでしょうか?また、コンサルタントとしても活動して、さらなる収入の柱を得たらどのような生活を送れるでしょうか?

 

このように考えると、ぼくはこの講座の参加費は100万円をいただいても、かなり安いと考えます。なぜなら100万円の金額であれば、月額10万円の1年間契約を1社獲得するだけで回収できてしまうからです。(実際にぼくは、100万円の半年間契約を最低基準にしていますし、それでも売れてます)

 

他にも、クライアントが10万円の商品を売っているとしたら、この講座で学んだことをそのまま使ってサポートしてみてください。成果報酬として売上の20%をもらえば、WEBで全国からたった50人が買えば元が取れてしまいます。

 

他にも、クライアントが10万円の商品を売っているとしたら、この講座で学んだことをそのまま使ってサポートしてみてください。成果報酬として売上の20%をもらえば、WEBで全国からたった50人が買えば元が取れてしまいます。

 

ですが、正直なところ100万円という価格は、そんなに簡単にポンと出せる額ではありません。とはいえあまりに安くしてしまうと、マナーの悪い人たちが講座に参加するようになります。

 

そうなると、本気で学びたいと思ってる方たちに迷惑がかかります。やはり、高額なお金を出せる人には、マナーやモラルも兼ね備えられてる方がほとんどなんです。

 

なので、ぼくの労力と参加者さんたちの環境を考慮して、今回の参加費は35万円(税込38.5万円)とさせていただきます。

 

これなら、講座期間中にでも月額6万円の6ヶ月契約を1社獲得するれば回収できてしまいます。また、学習コストを考えても1年間でマスターするとなると、1日あたりたったの960円です。

 

つまり、1日約1000円の投資で、1年後には息をするようにWEBで売上があげれるようになれるということです。

 

逆をいいますと、これくらいの金額が難しいと感じる場合は、講座に参加するより今の現場で働いたほうがいいと思います。

 

ですが、この金額を見て直感で「あ、なんとかなりそうかも」と思ったのであれば、この仕事はあなたに合っている可能性が高いです。

 

また今回の参加費は、WEB講座への参加するための費用ではありません。そうではなくて、WEB教育事業マスター講座というコミュニティへの参加費としています。つまり、参加費をお支払いいただければ、コミュニティに永久在籍することができるという考え方です。

 

なので、バージョンアップをするときは、無償で新しい講座をご提供させていただきますし、オンラインコーチングとしての追加講座も、どんどんお渡しさせていただきます。

 

確かに、このWEB教育型ビジネスマスター講座は半年間の講座だとお話ししましたが、厳密にいうとメンバーあれば半永久的に新しい講座を受け続けることができるということです。なので、一緒に素晴らしいメンバーサイトを構築できれば、これ以上嬉しいことはありません。

 

さらに、今回のお話はこれだけではございません。

 

 

 

経営コンサルタント

起業コースについて

 

 

WEB教育事業マスター講座(マスター講座)だけでも、とてつもなく充実した内容を学べますが、さらに少人数限定で行う『経営コンサルタント起業コース(経営コンサルコース)』も同時開催します。

 

経営コンサルコースでは、マスター講座とは別に月1回の特別講座を実施します。

 

マスター講座と経営コンサルコースの違いは、大きく2つあります。

 

 

1、経営コンサルタントとして独立できる秘技の伝授

2、田辺による個別ビジネスコンサルティング

 

 

経営コンサルコースでは、ぼくがこれまで4つの事業を回してきた経験と、280社以上の企業にコンサルティングに入って成果をあげてきた実績をベースに培った、経営コンサルタントとしての知恵と技術を、半年間かけて全て伝授するコースとなります。

 

 

具体的にいうと、『事業ステージをあげる経営コンサルタント』として活動できるようになるまで徹底サポートを行い、事業規模でいうと年商30億円の企業までコンサルティングできるようになってもらいます。

 

 

お伝えする内容は、マーケティング、セールス、組織マネジメント、PR・広告術、キャッシュフロー、MVV(ミッション・ビジョン・バリュー)といったビジネスの要諦のサポート、経営者のメンタルケアを中心とします。

 

 

キャッシュフローや会計というと、多くの人が拒絶反応を示してしまいがちですが、実はそんなにややっこしいことを知る必要はありません。

 

 

難しい数字の管理は税理士や会計士にお任せすればいいのですが、ぼくたち経営コンサルタントがするのは『どのようにお金を見れば、将来やるべき対策が見えるのか?』という部分です。

 

 

なので、決算書の作成や収支や税金の管理などは税理士さんたちに任せておけばいいのです。

 

 

他にも、1週間以内に売上を伸ばすクイック・コンサルティングや、顧客をリピーターに変える17の施策、いま流行りのサブスクリプションモデルの導入方法とテンプレートなどというのも、お伝えします。

 

 

もちろん、技術面ばかりではありません。

 

 

コンサルタントは、「この人なら安心して任せられる」という信頼感とステータスを高める必要があります。その信頼感とステータスを徹底的にあげるため、精神面の教養も高めていきます。

 

 

例えば、多くの社長が目指している”100年企業”になるために欠かせない、日本3大商人から学ぶ古典商売論や、影響力を高めて強いリーダーシップを放つ方法、古神道・仏教をベースにした人間の精神ステージ、自分に有利な営業・商談を引き寄せる強運体質の作り方などというのもお伝えします。

 

 

もちろん、このノウハウを自身の事業に使えばステージアップを狙えますし、コンサルタントとして活動すれば年収2000万円以上は余裕で取れるようにもなります。(そのやり方と安定収入を保つ管理術もお伝えします)

 

 

人は大きな変化を目の当たりにしたときに「人生が変わった」といいますが、このコースでは文字通り、参加者の人生を大きく変えていきます。無理やりでも、こちら側の世界に入ってきてもらいます。

 

 

なので、そのためにも徹底指導・サポートをする環境を確保する必要があります。なので、この経営コンサルコースは超少数人数で行います。

 

 

また、経営コンサルコースの方に限っては、ぼくと『1対1で質問し放題(1年間)』となっております。

 

 

もちろん、マスター講座の方もサクセス・メールサポートを使って、ぼくに質問してもらって構いません。

 

ですが、経営コンサルコースの方は『直接対面や、オンライン対面で1対1で何回でも相談することができる』と思ってください。

 

 

また、講座内容に対する質問ではなくて、日常生活や今のお仕事の中でもふと疑問や課題が出てくる時があると思います。その時も、事前に調整をすれば、個別で相談に乗ったりコンサルティングを行います。

 

 

もちろん、制作した教育コンテンツやセールストークの添削も行いますし、「どうすればいいかわからない」「つまずいてしまった」という時も、素早くアドバイスをもらうこともできます。

 

 

そしてさらに、「コンサルティング契約を結んだけど、ちゃんと仕事ができるか自信がない」という場合も、ぼくと話をしてクライアントとの付き合い方や対応策を考えることができます。

 

 

ぜひ、田辺を使い倒していただけたらと思います。

 

 

経営コンサルタント起業コース

スケジュール

 

 

経営コンサルコースは、リアル講座として開催します。全員に直接お話ししたいので、東京会場のみとさせていただきます。

 

1ヶ月目:4/23(金) 13:30〜18:30 @東京都内

2ヶ月目:5/21(金) 13:30〜18:30 @東京都内

3ヶ月目:6/25(金) 13:30〜18:30 @東京都内

4ヶ月目:7/23(金) 13:30〜18:30 @東京都内

5ヶ月目:8/20(金) 13:30〜18:30 @東京都内

6ヶ月目:9/17(金) 13:30〜18:30 @東京都内

 

また、経営コンサルコースでは、ちょっと非日常的な場所で懇親会をしたいと思っています。ゆったりとした空間で、少人数で語り合いながらお酒をのみ交わすというのも、とてもいい刺激になることでしょう。

 

食事代は別途でかかりますが、予め指定した金額を超える場合は、全て弊社にて負担させていただきます。

 

他にも、ぼくが東京に出る時にタイミングが合えば、集まれる人だけでお茶会なんかもしたいと思っています。経営コンサルタントは普段どんな感じで仕事をしているのか?それを間近で触れるだけでも、臨場感を味わえるでしょう。

 

※状況によってはオンラインで開催させていただきます。

※東京都内の会場につきましては、参加者のみに別途お伝えいたします。

 

以上が、経営コンサルコースの内容になります。

 

  • WEB教育事業マスター講座全ての権利
  • 経営コンサルタントとして独立できる秘技の伝授
  • 個別ビジネスコンサルティング(1年間相談し放題)
  • 教育コンテンツなど各種制作物の添削、アドバイス
  • 非日常空間での少人数懇親会

 

などなど、全て合わせて、こちらの参加費は160万円(税込176万円)となります。

 

経営コンサルコースは、講座や知識の伝授だけに価値があるわけではありません。他にも、『メンターや仲間との距離感が劇的に近くなる』という点に、大きな価値があるのです。

 

特に初めてのことなると、ほとんどの人が「大丈夫なんだろうか…」「これでいいのだろうか…」などと、心的な不安や恐怖を覚えがちです。そして、周りに頼りになる人がいないことから、どうしても1人で潰れがちです。

 

ですが、こういうのは周りに共通の目的を持っている仲間がいることや、何があってもサポートしてくれるメンターがいることで、簡単に解決することができます。

 

もちろん、マスター講座の参加者でも、仲間を作ったりぼくに相談をすることもできます。ですが、経営コンサルコースの方は、ヨーイドン!と同時にいきなり仲間との距離が近いということです。

 

とはいえ、WEB教育型ビジネスマスター講座(マスター講座)も、しっかりとプログラムを組んでいます。なので、マスター講座へ参加されてもちゃんと成果を出せるでしょう。

 

どのようにして、参加するコースを決めればいいのか?という点は、

 

  • WEBを使って売上をあげたい、企業に入って教育型ビジネス導入のサポートもしたい、という方は『マスター講座』
  • WEBを使った教育型ビジネスだけでなく、経営コンサルタントを名乗れるくらいの経営スキルを手に入れて、事業を大きくしたい。人々のお役に立ちたい、という方は『経営コンサルコース』

 

このように判断していただければと思います。

 

 

ちょっと待った!!

まだ申し込まないでください

 

ですが、このように判断してくださいと言われても、なかなか自分では決断できないこともあると思います。

 

・今の自分の環境だとどちらがいいのだろうか?

・そもそもプログラムに参加した方がいいのだろうか?

・将来やりたいことはあるけど、これって役に立つのかな?

 

などなど、ひとりではどうしても答えを見つけ出すことができない疑問点も、たくさん生まれてくることも珍しくありません。

 

なので、もし参加に悩まれているのであれば、少しぼくに時間をください。

 

つまり、個別相談を行いますので、参加の前にぼくと話をしてもらいたいのです。

 

もちろん、無料で行います。20分程度となりますが、もし参加するべきか悩んでいたり、ぼくに聞きたいことがある場合は、まずは個別相談を申し込んでみてください。

 

ぼくもこれまで、社長や会社員などといった、いろんな方の相談に乗ってきました。その情報と経験を生かして、参加するべきかどうか総合的にアドバイスさせていただきます。

 

当然ですが、お互いのためにならないので押し売りなんかしませんし、参加しない方がいいと思った場合は「今回は見送った方が賢明です」と、ハッキリお伝えします。

 

そして、もし参加したらお役に立てそうだと思った場合でも、最終的な判断はあなたにお任せいたします。現在も、それなりの数の相談希望者がおられます。なので、セールス・説得よりも、できるだけたくさんの人の相談に乗ってあげたいという気持ちの方が強いのが現状です。

 

申し込み方法ですが、以下にあるボタンを押して申し込みフォームにご記入ください。

 

すると、ご登録いただいたアドレスあてにメールをお送りさせていただきます。そのメールに書かれてある手順に沿って、個別相談の日にちを決めさせていただきます。

 

 

無料個別相談申し込みフォーム
相談をしても申し込みは必須ではございません

 

 

下のボタンは、講座に直接申し込むボタンとなっています。

 

個別相談は不要であったり、1対1で話すことに抵抗がある。または、経営コンサルタント起業コースの席を早く確保したいといった場合は、こちらから直接お申し込みください。

 

WEB教育事業マスター講座・経営コンサルタント起業コースの両方とも、ご対応しております。コースの名称がない場合は受付終了となっておりますので、その点だけご了承ください。

 

 

今すぐ講座に申し込む
経営コンサルコースは席に限りがございます

 

 

 

 

よくいただく質問にお答えします

 

以下、これまで相談でいただいた質問に、お答えさせていただきます。

 

WEB教育事業マスター講座の参加を考えていますが、講座の参加は初めてで、ついていけるか心配です…

確かに講座の中では、「ある程度経験がある人向け」に行うものもあります。ですが、この講座は「全くのゼロの人」を対象にしています。

なので、過去に講座の参加をしたことがない人でも、全く大丈夫です。

会員サイトで講座内容を復習できますし、講座内や休憩時間にでも、質問をしていただいて構いません。

 

WEB教育事業マスター講座ですが、プログラムの販売に対応していない業種・職種はありますか?

いえ、ありません。

どんな業種でどれくらいの事業規模でも、オンラインコンテンツを使って利益をあげることはできます。

とはいえ、他の参加者さんの心的負担を減らすためにも、反社会性の団体だったり、ギャンブル・アダルト・知的財産権を侵害する商品を扱っている方はお断りさせていただきます。

 

直接セミナーに参加できない日はどうすればいいでしょうか?

経営コンサルタント起業コースは、講座終了後にメンバーサイトに音声をアップさせていただきます。なので、もし直接セミナーに参加できない日がございましたら、音声を聞いていただけたらと思います。(映像には残しません)

ですが、やはり機密性の高い情報を扱いますので、できるだけ直接会場におこしいただくことをオススメします。

 

お支払い方法はどのようになりますか?分割もできますか?

参加費のお支払いは、銀行振り込みのみとなります。

基本的には、各コースとも一括前払いとさせていただいてますが、分割のご相談も受けております。

分割の場合は、マスター講座は11万円(税別)×6回払い。

経営コンサルコースは28万円(税別)×6回払いとなっています。

分割も、毎月の銀行振込となっております。スタッフの方から振込案内をメールで出させていただきますので、各講座日の前までにお振込ください。

 

経営コンサルコースは、マスター講座も参加できますか?

もちろん、大丈夫です。経営コンサルコースの方とは、『かなり近い距離感』で相談できるようにしたいので、バンバンぼくにアプローチをしてください。

講座の日以外でも、「今こういう状況で相談したいのですが、zoomでお話しできる日はありますか?」という感じで、気軽に声をかけてもらって構いません。

 

経営コンサルコースでは、講座の内容やビジネス以外のことでも相談できますか?

もちろんです。

過去の講座では、講座には関係のない『お金の仕組み』とか『お金が貯まりにくいようになっているカラクリ』などもお話しさせていただいてます。

「高額商品を売りたいけど勇気が持てないんです」とか「妻の機嫌がどうしてもなおらなくて…」という相談も受けております。

なので、経営コンサルコースの方は、田辺を使い倒すイメージで相談していただけたらと思います。

 

価格も価格なので、ちょっとお金を借りて参加しようと思うのですが。

借金をしてまで参加はしない方が賢明です。

なぜなら、講座で学び終わった後に”活動費”が必要になってくるからです。

ビジネスというのは、お金を投資してそれを膨らましていく作業です。なので、いくら希少価値の高い知識や技術を手に入れたとしても、活動面で投資ができなければ宝のもち腐れになってしまいます。

なので、返済スケジュールの立つ銀行や、身内からお金を借りるのは止めませんが、消費者金融などといった利息が高いところから借りてまで参加するのは、オススメしません。

 

経営コンサルコース以外の人でも、田辺さんに個別で相談に乗ってもらえますか?

マスター講座の方で、ぼくが時間をとって個人的に相談に乗るということは、よほどのことがない限りは基本的にございません。基本的には、サクセス・メールサポートを使っていただく形になります。

また、経営コンサルコースの方からいただいた質問を、内容によっては追加講座としてメンバーサイトにアップもします。なので、それをうまく活用していただけたらと思います。

 

返金保証はありますか?

返金保証はございません。

というのも、「都合が悪くなったら返金してもらえばいい」という考えを持っていると、コンサルタントとして活動できなくなるからです。

返金保証とつけると、確かにお客さんの満足度は高まります。

ですが、自身が販売者となったときに、「コンサルに入ってサポートしても返金を要望されたらどうしよう」などと頭によぎると、とてもじゃないけどまともに仕事ができなくなってしまいます。

なので、「返金保証がなくても契約してくれる人はいるんだ!実際に自分は返金保証がなくても申し込んだ!」と、セルフイメージを高めてもらう目的もあって、保証は付けていません。

 

今ビジネスはやってなくて、「将来は起業したいなぁ」という程度なのですが、参加は可能でしょうか?

もちろん構いません。

むしろ、マスター講座や経営コンサルコースでお伝えする内容を頭に入れたまま今の生活を送ることで、よりブラッシュアップさせることができます。

そして、そのブラッシュアップされた知恵や技術は、あなただけのオリジナルの武器として扱えるようになります。

もちろん、熱中できる何かが欲しいとか、起業ネタが欲しい、頑張ってる人たちに触れて刺激を受けたいという理由で参加されてもOKです!

おそらくですが、参加者の目的は全員バラバラだと思います。

ですが、共通する点として『自分らしさを発揮して、人のお役に立ちたい』というのがあります。

そんなかけがえのない人物になれるよう、一緒に目指せたらと思います。

 

参加さえすれば、絶対に成功できますか?

それは保証できません。

確かに、ノウハウや知識などに関しては、出し惜しみはしませんし、サポートもとことん行います。

ですが、実践してもらうことが必要ですし、1時間くらいちょこっとやって成果が出るものでもございません。

なので、参加さえすれば田辺がなんとかしてくれると思ってるのであれば、参加しない方が賢明です。

ですが、反対に「絶対に学び倒して成果をあげてやる」という意気込みで実践していただければ、成功できるものだというのは約束します。

 

 

最後に:

 

どんなものでも最新モデルが出てきて、今までのものが古くなるように、知恵や情報というのも時間と共に価値が下がっていきます。

 

ですが、プレミアがついて時間の経過と共に価値が上がるものがあるように、知恵や情報も時間が経てば経つほど価値があがるものがあります。

 

では、どんな知恵や情報だったら価値があがるのか?

 

それは、希少価値の高い情報です。もっというと、『希少価値の高い情報や知恵を扱える人物』です。

 

冒頭でもお話ししましたが、中小企業省が発表しているデータでは、破産や倒産となった企業の7割が”販売不振”を原因にしています。つまり、これらの企業は売るためのスキルやWEBを使ったビジネスで成功する秘訣、経営ノウハウを知らなかったということです。

 

知っているか知らないか。

 

たったそれだけのことですが、それだけのことで未来の運命は大きく変わるのです。

 

もちろんこれは、ぼくにも当てはまるし、なんなら地球上に住む人々全員に当てはまることです。

 

確かに、このプログラムに参加することが人生の全てではありません。参加しなくても、いつも通り時間は流れていきますし、これまでと変わらない生活を歩むことはできるでしょう。

 

ですが、今回の新型コロナでも痛感しましたが、ぼくたちはある日突然、世界のルールが変わる時代を生きています。

 

そして、その時に命運をわける要素は、どんな知恵・情報を持っているか?そして、それらをどれだけ扱うことができるのか?

 

それしかありません。

 

今、あなたの目の前には2つの道があります。

 

 

1つは、ひとりで頑張るという道です。WEBから売上があがるようにする事すら諦めるのもそうですし、自力で情報を集めて自力でWEBを使った教育型ビジネスをするというのも、こちらの道です。

 

確かに、辛く険しい道かもしれませんが、お金もかかりませんし、大きく伸びないにしても、うまくいけば今まで通りの生活は送れるかもしれません。

 

もう1つは、ぼくと一緒にWEBからでも収入を得ていく道です。今までぼくが3年近く試行錯誤して築き上げた、教育型ビジネス成功のノウハウを半年間で全てインプットし、ぼくと一緒に収入を得て、自由な時間を手に入れていく道です。

 

もしご興味があれば、さらにワンランク上の経営コンサルタントとしてのキャリアも歩めるようになります。

 

あなたにとって、理想の未来はどんなものですか?

 

もし、その理想に向かうために、このWEB教育型ビジネスマスター講座がお役に立てるのでしたら、それ以上嬉しいことはありません。

 

ぜひ一緒に、その理想の世界を叶えていきましょう!

 

 

プロフィール

 

田邉輝恭(たなべてるたか)

 

こいのぼりすぽっと株式会社 代表取締役

有限会社 田辺モータース 代表取締役

有限会社 大黒堂 代表取締役

事業ステージをあげる経営コンサルタント

 

1945年創業の自動車販売事業と1930年創業のスポーツ用品販売事業を継いだ、3代目経営者。もともと製鉄所で働くサラリーマンだったが、独立2年で4社のオーナーとなった経験から経営コンサルタントとしても活動している。

 

コンサルタントとして、これまでサポートしてきた企業は3年で280社を超え、防災サービス・運送業・医療器具販売・皮革メーカー・音楽団体など、いわゆるオールドビジネス、店舗型ビジネスとされる業種にダイレクトレスポンスマーケティングを応用させてきた。また、時代に流されない企業への体質改善や果たすべき使命の明確化などといった、企業の要諦・土台部分の策定・提案にも定評がある。

 

各事業の方針は全て“清明正直”を基盤としており、清らかな立ち姿で、明るくおもてなし、人様に恥じない正しい生き方で、真っ直ぐな情報を発信するを、組織一丸となり日々邁進している。

 

最近は『古き良き時代の叡智と新時代のルールの融合』をテーマに、江戸時代から伝わる老舗の文化・家訓の研究や繁栄法則の発見・体系化に力を入れている。独自のラジオ番組である『教えて、テルさん!』を、毎週金曜の朝に広島県民に向けて絶賛放送中。

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー